インターネットラジオとは

インターネットを通じて配信される音声放送(「インターネットラジオ」)の大半は音楽が中心だが、ニュースやトーク番組や物語を聴くこともできる。リスニングの力をつけるために聴いてみよう。

なお、ほとんどの大手ラジオ局では、Windows Media Player (WMP) かReal Playerをインストールしないと番組を聴くことができない。これはラジオ局がこれらのアプリケーションがサポートするファイル形式で音声放送を配信しているためである。

Windows Media Playerの入手先

Windows Media ダウンロード センター

(Windowsには標準で添付されている。Windows XP用、Mac OS X用など、使用するOSごとにダウンロード先が異なるので注意して選ぶ)

Real Playerの入手先

real.com

(無料のものと有料のものがあるので注意。無料のもので十分なので、ダウンロードするときは右上に目立たないように「無料のReal Player」とあるボタンをクリックする)

しかし、比較的小規模のラジオ局(アマチュアによる運営のラジオ局も多い)では、インターネット上もっとも流通している音声ファイルであるMP3というファイル形式で配信しているものもあり、これらはWMPやReal Playerでは(デフォルトのままでは)再生できない。

MP3で配信されるファイル形式をデフォルトでサポートしているアプリケーションにApple社のiTunesがある。Macintoshのコンピュータには標準で添付されているが、Windowsでも無料ダウンロードが可能である。(ちなみにWindowsにはWinampという有名なMP3プレイヤーがあるが、デフォルトではインターネットラジオを聴くことができないのでiTunesを勧める。)

iTunesの入手先

アップル – iLife – iTunes – ダウンロード

iTunesでは、あらかじめジャンル別に登録されたインターネットラジオ局を選んで聴くことができるようになっている。PublicあるいはTalk /Spoken Words のジャンルを選び、適当なニューズを聞くとよい。詳細は以下のリンク先を参照すること。

「Apple オンラインチュートリアル 活用編Vol. 13 iTunes をさらに活用する」

Windows Media Playerにも(iTunesと比較すると数は少ないが)「おすすめのラジオ局」が登録されている。詳細は以下のリンク先を参照すること。

「Windows XP: Windows Media Player – 初級編 – インターネット ラジオを聴く」

インターネットラジオの音声をハードディスクに保存する

インターネットラジオ放送の音声をハードディスクに保存するには、MusicJack(Windows、有料)やStreamRipperX(Mac OS X、無料、iTunesと組み合わせて使う)などを利用する。iPod Shuffleのような、メディアプレーヤーと呼ばれるものを購入すれば、通学の電車の中などでこうして保存した音声ファイルを手軽に聞くことができる。

MusicJackの入手先

http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se336550.html

(ダウンロード版。店頭に入手できるパッケージ版もあるがこれより高い)

StreamRipperXの入手先

http://streamripperx.sourceforge.net/

(DOWNLOAD STREAMRIPPERX NOWとあるリンク先をクリックし、適当なダウンロード先を選択する)