卒論中間発表会

4 thoughts on “卒論中間発表会

    1. 四年生は事前に提出した「卒業論文中間報告」にもとづき、卒業論文の内容について15分づつ説明します。
      三年生は順番に司会を担当します。司会は5分間で発表者および論文内容を紹介し、 さらに質問票をもとに質問を行います。また時間配分にも責任を負います。
      三年生・四年生とも、事前に「卒業論文中間報告」に目を通し、質問票を作成しておきます。一人あたり二〜三名分の「卒業論文中間報告」を読むことになり、一つの 「卒業論文中間報告」について三〜四名が目を通すことになります。

  1. 卒論中間発表会の直前に配布される質問票はどんな使いかたをするのでしょうか?

    1. 自分が担当者として割り当てられている卒業論文中間発表報告をすべて読み、それぞれについて賛成および反対の部分と質問を当日までに書いてきてください。当日は司会者が質問票を読み上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください