「『現代日本戯曲大系』(三一書房)第一期全八巻」を読む

Zoomを用いたオンライン読書会「『現代日本戯曲大系』(三一書房)第一期全八巻を読む」を実施します。戯曲はこちらで提供します。どなたでも参加可能です。

毎週日曜日午後8時より約2時間半(途中休憩あり。議論の進展によって延長もありますが、遅くとも午後11時には終了します)

第一期全八巻に収録された全作品(収録作品についてはこちらを参照してください)を読みます。一回で4作品(短いものが多ければ5作品)読みますので、10月末までかかる予定です。コロナ禍が収束し、社会の活動が以前のように活発になれば、参加できる人が少なくなって、読書会も中途で終わるかもしれません。

作品について報告を行い、議論をリードする報告者と、議論には加わるが、主体的な役割を果たすことは期待されていないギャラリーの二種類の参加の仕方があります。

参加は無料ですが、ギャラリーとして参加する方は、報告者がnoteで公開する作品解説を60円(/本)程度であらかじめ購入することが期待されます。コピー代のかわりだとお考えください。なお、報告者や作品によってはnoteを作成しないこともあります。「程度」とあるのは、noteの最低設定金額が100円からになっているからで、その時々により、支払額は120円または240円のどちらかになることをご了承ください。また、noteの公開は当該作品を扱う日の前日夕方となります。

報告者は今のところ、以下の8名ですが、今後も参加してくださる方を募集します。

川口典成

黒澤世莉

西悟志

西本由香

日置貴之

日比野啓

松本一歩

山崎健太

続きを読む 「『現代日本戯曲大系』(三一書房)第一期全八巻」を読む