『日本表象の地政学: 海洋・原爆・冷戦・ポップカルチャー』韓国語版が出版されました

アジア太平洋研究プロジェクト「近代『日本』」の表象形成と環太平洋の地政学」(2010〜2012年度)の成果物として、遠藤不比人編『日本表象の地政学: 海洋・原爆・冷戦・ポップカルチャー』(成蹊大学アジア太平洋研究センター叢書)は2014年3月に彩流社より出版されましたが、2014年12月韓国で漢陽大学東アジア文化研究所研究イ・ギョンヒ教授の翻訳により、漢陽大学出版部より翻訳出版されました(『일본 표상의 지정학 : 해양.원폭.냉전.대중문화』ISBN: 978-89-7218-460-7)。オンライン書店yes.24の本書ページはこちら。Google翻訳で日本語にしたもののリンクはこちらです。